授業の概要:

 本授業では,、社会問題を扱ったテーマや、様々な分野で活躍する人々に焦点をあて,4技能(Reading, Listening, Writing, Speaking)を総合的に育成する。異文化理解リーディング教材、有名人の演説等を使用し、聞くこと・読むことを通して英語の内容を理解できるよう演習を行う。

 

学習の到達目標:

 ・社会問題やニュースで使用される言い回しや表現を理解できるようになる。

 ・社会問題に関する内容や様々な分野に関して理解できるようになる。

 ・社会問題や世の中の動向について自分の意見を英語で書いたり、話したりすることができるようになる。

 

テキスト:

1.Between East and West Cultural Barriers Q&A ①~⑫

  外国人から見た日本人のものの見方・考え方への異文化葛藤場面の解決策を探る。

2.President Obama’s Speech in Hiroshima, Japan on May 27, 2016

  広島市を訪れたオバマ前米大統領が平和記念公園で行ったスピーチを聴く。

 

授業実施方法

1.テキスト1:Moodleを使用して毎週1つのリーディング課題を提示するので各自でダウンロードしたのち、6つの課題(task)を行う。課題について質問のある受講者は、メールで提出してください。(課題7

2.テキスト2:Moodleを使用して毎週1つのリーディング課題を提示するので各自でダウンロードしたのち、音声ファイルand/or映像ファイル(YouTubeなど)によって英語を聴き、各自で下線部の空白を該当する英単語を記入して下さい。

 

課題提出・評価方法

1.テキスト1:毎週1ユニットを解答し、それを後日レポートとして提出する。

2.テキスト2:毎週1ユニットを解答し、それを後日レポートとして提出する。

 

レポートについては、学期中に1~2回課す予定です。提出期限、方法については後日、指示します。