授業の概要:本講義では、妊娠・出産・子育てをはじめ、生殖補助技術や養子縁組など、ヒトの生成や家族・社会のありように広くかかわる少子化社会の諸問題を通し、ジェンダーの概念を学び、これを用いて社会をとらえなおす視点を養う。

注意点:内容と指定テキストはシラバスを参照のこと。授業は、Moodleを使用したオンデマンド型とする。原則として金曜4限に開講、補講調整日を含む全15回。Moodle 1トピック=1授業と考え、履修生は各トピックの指示にそって学習し、期日までに課題提出等をおこなう。

連絡先:nkimura@alpha.shudo-u.ac.jp