社会・地域課題を解決するソーシャルイノベーション

⽌まらない気候変動と災害の多発に甚⼤化、⽇本が⼀歩先を⾏く超⾼齢化社会と⼈⼝減少、安⼼して出産し⼦育てできない社会、膨れ上がる社会保障費、⽼朽化が進む社会インフラ、先進国なのに相対的に⾼い貧困率、希薄化・孤独化するコミュニティ、広がる教育格差、伝統・⽂化の継承、⾒直しが必要なローカル経済、などなど、今、私たちは様々な社会課題(ローカルには地域課題)に直⾯しています。

これら課題に対して、個々・個別に対応する⼿段もありますが、それは根源的な解決にはならず、また、新たな課題を招くことにもなります。必要なのは、思想や価値観のレベルまでさかのぼって社会のあり⽅を変⾰することです。制度や⽂化、社会規範において新たな価値・新たな⽂化を創出していくことが求められているのです。これが『ソーシャルイノベーション』です。

本演習では、具体的な社会・地域課題を『ソーシャルイノベーション』により解決することを体験してもらいます。リサーチを重ね、関係者の声を聞き、分析を重ね、その上で、新たな価値・⽂化・社会を創造していくことにチャレンジしてもらいます。

具体的なフィールドは、開講時期により決まりますが、広島県にとどまらず、島根県や⼭⼝県も対象となっていきます。それぞれ、地⽅⾃治体よりの課題提供を得て取り組んでいきます。