犯罪は特殊な社会に暮らす特殊な人間が引き起こすものではない。犯罪の原因を社会環境に求めようとも,あるいは人々のこころのあり方に求めようとも,それは通常の社会システムの中で,普通の人々のこころの延長線上で生起する事象である。本講義では犯罪の個体要因,社会的要因を順次解説し,次に罪種による犯罪者の特徴を眺め,さらには犯罪捜査の方法や矯正教育,犯罪被害者支援について述べる。これら一連の講義を通じて,犯罪が極めて特殊な事象であるという私たちの認識を改め,私たち自身の身近な問題として犯罪ならびに防犯対策を考える。